アコムの返済遅れの遅延損害金とは

キャッシングを続けていると途中で返済日を忘れていて、返済期日に返済できなかったというような事もあると思いますが、アコムはそんな場合にどんな対応をするのでしょう。

まず返済日までに返済ができなかったとき1、2日のうちにどうして遅れたのか、いつなら返済できるのかという比較的穏やかな確認の電話が携帯電話が入りますが、電話に出なければ会社や自宅に電話が入り、督促状が送られてくるようになるので、かならず電話に出るようにしましょう。

かかってきた電話で遅れている理由などを正直に話すことが大事で、担当者から返済日を指定してくる場合もありますが、自分からまちがいなく返済できる返済期日を相談する事もできるので改めてその日までに返済が出来れば問題は大きくなることはないでしょう。

返済が遅れた時、アコムとの契約で遅れた日数分の「返済遅延金」が発生します。
返済遅延金は、借入残高×20%÷365日×遅れた日数=遅延金利となり、通常の返済金利とは別の金利が上のせされてしまいます。

もし、かかってきた電話に出なかったりすろと「返済の意志がない」と取られてしまい、大幅な返済遅れになると信用情報機関の個人情報に金融事故として記載され、新たな借入や住宅や車などの大きなローンを組む場合に断られてしまう事にもなりますので、返済が遅れた時や返済が出来なくなった時、多少の不安はあるでしょうか思い切って事前に電話を入れれば担当者も柔軟な対応をしてくれますのでこちらから相談するようにしましょう。
http://xn--u9jvd6cufthkbydc2667e4mo2qhhn5cm3ychn8ar3ioskm2l.com/

Categories: アコム, 遅延損害金 Tags: タグ: ,